株式会社金口製作所


“繊細な仕事が光る手鈎、盛箸”


魚市場などで水揚げされた魚に引っ掛けて使う手鈎(てかぎ)メーカーとして、昭和4年(1929)に神戸市兵庫区にて設立。
その後、創業者の出身地である三木市に工場を移転。
鍛冶職人の技術を受け継いだ「ヒシカネカ」マークの手鈎と、
和食の料理人が盛りつけに使う盛箸(もりばし)を製造。。